地元情報 of 久保組

競秀峰

耶馬渓を代表する名勝です。登ることができます。外から眺めても絶景ですが、登るとさらに絶景です。競秀峰の裾には青の洞門があります。


IMG_0781.JPG離れた位置から撮影しました。素晴らしいパノラマです。IMG_0795.JPG近くから撮影しました。迫力があります。

自然水族館

競秀峰の下を流れる山国川にあります。鯉やあひるがいます。エサをあげることができます。(100円。お買い求めは当社のグループ企業、青の郷でどうぞ。)カラスもいてエサを狙っているのでご注意ください。

P_20151106_153419.jpg向こうに見えるのが競秀峰です。P_20151106_153505.jpg鯉たちP_20151106_153600.jpgあひるさん

青の洞門

競秀峰の危険な山道を通って命を落とす人が多かったのを見かねて、旅の途中に立ち寄った禅海和尚さんが30年余りかけて掘った手掘りのトンネルです。日本初の有料道路とも言われています。

IMG_0804.JPG青の洞門入口IMG_0807.JPG明り取りの窓IMG_0808.JPG禅海和尚さんの像(洞門内)

IMG_0815.JPG禅海和尚さんの像P_20151106_153938.jpg青の洞門と禅海和尚の紹介文

耶馬溪橋(オランダ橋)

IMG_0797.JPG
日本で唯一の8連石造アーチ橋で、日本最長の石造アーチ橋。大分県の有形文化財に指定されており、日本百名橋の一つ。上流の馬渓橋、羅漢寺橋とともに耶馬渓三橋と呼ばれています。

道の駅 耶馬トピア

IMG_0775.JPG
本耶馬渓産のそばを自前の石臼で挽きたて、打ちたて、茹でたてのそばを楽しむことができます。敷地内に耶馬渓風物館もあります。耶馬渓風物館には青の洞門を舞台にした小説「恩讐の彼方に」のマジックビジョンがあります。

古羅漢の景

IMG_0772.JPG
羅漢寺のすぐそばにあります。頂上に怪奇な岩峰や天然橋を持った高さ100mほどの丘が続いています。競秀峰同様、登ることができます。これまた眺めても絶景、登っても絶景です。

羅漢寺橋

IMG_0800.JPG
青の洞門の上流約500mに位置し、上流の馬渓橋、下流の耶馬渓橋とともに耶馬渓三橋と呼ばれています。橋長89mの長大な石造3連アーチ橋で、大分県有形文化財に指定されています。